研究所について

当社では、ポリエステル回収率アップのため、精力的に研究を続けています。
設立当初のリサイクル技術では、ポリエステル100%エコログ商品のみが対象でしたが、研究の成果により、天然繊維混紡ポリエステル繊維製品のリサイクルも可能となりました。ポリエステル/綿、ポリエステル/ウールの混紡繊維製品を独自の技術によって分離し、ポリエステルペレットが回収されます。このペレットは、ボタン、中綿などの素材として利用されることで再び衣料品の形で生まれ変わります。
一方、分離された天然繊維成分を含む溶液からは、エタノールをはじめとしたエネルギーを回収する技術を確立(特許保有技術)しており、さらなる研究に取り組んでいます。
エコログ・リサイクリング・ジャパンでは、「環境にやさしいコンセプト」を目指して、エコログ・リサイクリング・ネットワークの運営と普及活動、研究に勤しんでいます。