会社概要・沿革

会社概要

名称 株式会社エコログ・リサイクリング・ジャパン
設立 1994年3月
資本金 2億4000万円
代表 和田顕男
事業内容 エコログ・リサイクリング・ネットワークの運営
本社 〒720-0831 広島県福山市草戸町3丁目11番8号
TEL: 084-924-8509
FAX: 084-923-3594
東京支店 〒162-0064 東京都新宿区市谷仲之町3-43
TEL: 03-5366-7053
FAX: 03-5366-7054

沿革

1994 ECOLOG RECYCLING GmbH と業務提携
会社設立 資本金1億2000万円
1999 新規産業創造技術開発費補助事業(旧通商産業省)
繊維リサイクル実証施設整備
2002 地域創造技術研究開発事業(経済産業省)
アルコール製造研究施設整備
2003 資本金2億4000万円に増資
びんごエコタウン事業繊維リサイクル施設整備(経済産業省、広島県、福山市)
内閣府構造改革特別区域計画認定(アルコール特区)
2004 繊維リサイクル施設本格稼働開始
協同組合エコログ・アソシエーション設立
2007 広域認定取得 ※1(環境省)

営業許可等

1. 産業廃棄物処分業 証可番号 第09120103875号
2003年5月16日 中間処理(破砕)
2. 構造改革特別区域計画認定(びんご産業再生特区)
2003年5月20日 特定事業の名称:再生資源を利用したアルコール製造事業:
使用済み繊維製品から工業用アルコールを製造する。

※1 広域認定制度
環境大臣が廃棄物の減量その他の適正な処理の確保に資する広域的な処理を行う者を認定し、この者について廃棄物処理業に関する地方公共団体ごとの許可を不要とす る特例制度。本認定制度においては、廃棄物の広域的な処理を行う者として環境大臣の認定を受けた者について地方公共団体ごとの廃棄物処理業の許可を不要とする一 方、廃棄物の適正的基準及び施設基準の4つの観点からその対象範囲を定め、審査が行われるとともに、認定後においては処理基準の遵守、帳簿の記載及び保存の義務等の通常の許可業者に準じた各種の規定が適用される。

環境省ホームページ広域認定制度関連ページ